Minimalismには慣れが必要

0 Comments 19:33

今日は燃えるゴミの日

遂にゴミの日が分かるようになってきた。そして新たに不要な靴を2足と不要なネクタイを2本を捨てた。最近気づいたことだが、Minimalistにはある程度「慣れが必要」ということ。最初に思い立った時は

「これは捨てられない!まだ使うから!」

を理由になかなかものが捨てられなかったが、一挙に物を捨てる快感や運が良ければ焼肉に変わる幸福感を得る事によって

「もっとものを捨てられる(リサイクルできる)んじゃないか?」

そう思えてきた。ここに引っ越してきてから3年で、ようやくゴミの日も覚えた(笑)今のところは順調ですが、我が家にはまだまだ物がたくさん。しかも不要なものも結構あると思う。こんな感じで、ゆっくりと確実に進めていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post

モノを買わない生活モノを買わない生活

​本日4月27日から物を買わない生活を始めてみようと思う。 目的は2つです。 ミニマリスト的な生活への転換 節約&貯金 もちろん飲食系は除く。あくまで「モノ」を買わないと言うこと。少しだけ抜け道をオッケーとして楽天ポイン […]

SPECIAL7(長袖編)SPECIAL7(長袖編)

自分の洋服を厳選する 持ち物を厳選するにあたり、色々なネット記事を読んでいくと、まずやらなくてはいけないことは…。 持っているものを全部出してそこから必要なものをピックアップしていく という事らしい。これが基本らしく、ま […]