Minimalismには慣れが必要

今日は燃えるゴミの日

遂にゴミの日が分かるようになってきた。そして新たに不要な靴を2足と不要なネクタイを2本を捨てた。最近気づいたことだが、Minimalistにはある程度「慣れが必要」ということ。最初に思い立った時は

「これは捨てられない!まだ使うから!」

を理由になかなかものが捨てられなかったが、一挙に物を捨てる快感や運が良ければ焼肉に変わる幸福感を得る事によって

「もっとものを捨てられる(リサイクルできる)んじゃないか?」

そう思えてきた。ここに引っ越してきてから3年で、ようやくゴミの日も覚えた(笑)今のところは順調ですが、我が家にはまだまだ物がたくさん。しかも不要なものも結構あると思う。こんな感じで、ゆっくりと確実に進めていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post