BlackBerry Priv 電話が切れない

BlackBerryPrivで電話が切れない

正確な事象としては…。

電話を発信するした直後に画面が真っ暗(ブラックアウト状態)になり、それによってその後の操作ができなくなる。

通話自体は問題ないが、通話終了後相手が電話を切らない限りは終話できない。どうでも良い話だが、実家の母親と話すときなどは向こうが切らないから諸々声が聞こえてくる。

電源ボタンを押して見るをホンの一瞬画面が点灯しすぐまた真っ暗になるため、時間的にコンマ何秒の争いをして終話するか、その争いに負ければ向こうが切断しない限り通話を切ることができない。

これは困った…。

BlackBerry Privの不具合ではなく、Android 6自体のバグらしい…

Google先生に聞いてみると、BlackBerryのみならずその他のAndroid端末でも発生しているようで、どうやらAndroidのバグらしい。

電源ボタンを終話ボタン化する

実際にGoogle先生から教えてもらった、電源ボタンを終話ボタンにする方法を試してみたが、この方法だと、真っ暗になった画面から、宅急便の再配達などの追加で番号を押していく必要性がある時の操作ができなくなる。

Android 7.1を待つしかないのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post