クローゼットをスマホに持つ

自分の持っている洋服たちを常に持ち歩く

ミニマリズムを進めていく上でこれほど自分に効果があったテクニックはない。

過去の投稿でも記載したが「Special5」という形で同一ジャンルの衣類を5つ以上持たないようにしている。それでも店に行けば新しい物が欲しくなる。そんな時に自分のスマホに入っている写真を見る。

このシャツ一枚は今の「Special5」に取って代わるものなのか?

そしてよくあることは「このデザインだったら今持っているシャツとほぼ一緒だ」そうすると心の中の購入欲が一挙にさがる。ちなみに大抵勝つのは「一着入魂」で、高いけどデザインが気に入っているから買おう!と意を決して勝ったもの。

このアクションで多分五千円ぐらいのシャツを5,6回は購入しなかったと思う。3万弱は浮いているんだな。我ながら素晴らしい取り組みと関心。

そしてこれは当然の事ながら、洋服だけでなく靴などにも応用することが出来る。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post

Do More with DELLDo More with DELL

Do More with DELL こんな言葉を見つけた。 そして僕は思う「自分はキャッチコピーに弱い」 例えばクレジットカード。もう10年以上前になるだろうマスターカードの「PRICELESS」をうたったCM。 キャン […]

SPECIAL5(仕事着)SPECIAL5(仕事着)

仕事着におけるSpecial5 仕事着におけるSpecial5 僕は営業なのでもっぱら仕事着はスーツ。そして自分に問いかける。 ワイシャツは何着もっているの? 知らない…。 これがダメなんだろうな。僕はこれまでストライプ […]