BlackBerry KEYOneのMicroSDカード購入

最初はSanDiskが欲しいと思っていた

アメリカからの個人輸入によるBlackBerry KEYOneということで最初はSanDiskを検討していたが、最終的にはSamsungのSDカードを購入しました。

 

SanDisk Ultra A1 vs Samsung EVO+

この2つは本当に迷いました。気持ち的にはSanDisk Ultra A1 256GBでしたが、金額20,000円と僕の中では超高額。一報Samsung EVO+ 256GBの方は13,000円とその差7,000円。そこを満たすだけ何かがあるのかと…。

そしてGoogle先生にも教えてもらったりなんだりと、して以下のサイトに辿り着きました。

▼the360.life

http://the360.life/U1301.doit?id=392

このサイトが僕の背中を後押ししました。

Samsung EVO+はClass10 のUHS-3対応で全てにおいて他のMicroSDを追従を許さないものでした。そして金額的にも海外リテール品ではあるものの、12,950円とコスパ最強です。

内部ストレージとして利用予定。

あとはMicroSDの到着を待つばかりと!って書きつつも肝心要のBlackBerry KEYOneの本体が来ていない状況なのでそっちを待たないといけないな。

今回は内部ストレージとしてSDカードを利用としようと思っているので、この商品のレビューについても改めて後日やりたいと思う。

フィルムは届いた。本体とケースはまだ。

この週末でフィルムは手元に来ました。

本体はNewYorkを旅立つ直前で、依然として29日到着の予定。ケースについてもLosAngelsを旅立つ直前で、到着としてちと不明。でも同じような到着だろうな。

恐らくMicroSDカードも明日明後日には手元に来るとおもわれるので、徐々にものが揃いつつある。

あとはUSB Type-Cのケーブル類を揃えなきゃいけないんだ…。それは忘れていた。標準でワンセットは入っているであろうから、会社用と車載用とを準備しなくてはいけないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post