KEYOne Black Edition やっぱり少し速くなっている

3G→4Gの効果あり

KEYOne Black Editionを使い始めて2日目。やはり少し速くなっている気がする。メモリ使用率を見てみると(写真の一番下)を見ると2.9GB/4.0GBということで、SilverVersionの時よりもフルフルに行っているのがわかります。

300GBという数字がよい

あと今回はMicroSDカードを内部ストレージ化してますが、もともとの内部ストレージ64GBと新たにつけたMicroSDの256GBが合算され、299GBとなっているのも非常に見た目がいいと思っています。

それ以外に大きな変化は無し

残りはこれまで通り、ランチャーから何から何まで、これまで利用していたモノと同じようにしているので、特段新しい発見とかはないです。ただ逆にこれまでと同じ使い方をしたので、動きの速くなっている確認ができたと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post

iPhoneとMoperaiPhoneとMopera

iPhone SIM に MOPERAつけられない!? BlackBerry Classicを利用するには回線契約にMoperaをつけなくてはいけない。ただ…商品到着までの間に色々調べていたら衝撃の事実が発覚。 なんと! […]