BlackBerry KEYOneからKEY2に乗り替えて思ったこと


BlackBerry KEY2をメインにして3日目

で、感じていることを記載したいと思います。結果からいうとKEYOneを手放せないなんてことは一切ありませんが、別にKEYOneでも良いかなという印象です。

電源ボタンは左側が良かった

個人的に第一はこれです。今までのKEYOneは画面左側に電源ボタンがあり、右に音量ボタン、便利ボタンがありましたが、KEY2は全てが右側に寄せられ、左サイドはSIMカードのみとなりました。

理由はいくつかあって、

  1. 画面キャプチャーが撮りづらい
  2. 便利ボタンと押し間違えが多発
  3. そもそも電源ボタンが押しづらい

これまでは左側にあったので、画面キャプチャーを撮る際には左右両サイドを押す形で撮影ができたのに、KEY2ではわざわざ端末を持ち替えないと撮ることができない。

また便利ボタンとの位置が近いこともあり、慣れのせいもあることは重々承知ですが、ご操作が頻発している。僕の場合は頻繁に楽天PAYが立ち上がる。

そしてそもそも電源ボタンに迷う。

電源ボタンは絶対に左側がいい。

結局は物理キーボード+Google日本語入力のコンビ

個人的には日本版に新たに導入されたiWnnのIMEに期待していましたが、結局はGoogle日本語入力に落ち着いている。

BlackBerry物理キーボードでやはりネックになるのは「.」カンマ。BlackBerryの物理キーボードでは自然な動作で「.」を入力すると「.」と全角になる。これがメールアドレス入力時などはすこぶるストレスで、KEYOne時代はGoogle日本語入力のソフトウェアキー表示させ、物理キーボードの拡張部分として活用していていました。

これはこれで快適でしたが、やはりBlackBerryの画面は他機種と比べて物理キーボード分小さいわけなので、理想は物理キーボード一本で行きたい。

それがiWnnのキーボードソフトでも残念ながら叶わなかった…

期待のキャリアアグリゲーションも…

個人的にはめっちゃ早くなるのかなと思ったキャリアアグリゲーションも対して効果なく…(これはBlackBerry KEY2のせいじゃない)なかなかKEY2に変えて良かった!!!と言える要素があまりないのが事実です。

BlackBerry KEY2になって良かったところは…。

とはいえ、スマホが新しくなった事実としては非常に嬉しい。

それ以外にもきっと良いところがあるはず。また気づいたことは書いていこうと思う。

2 thoughts on “BlackBerry KEYOneからKEY2に乗り替えて思ったこと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post